​小鳥書房のものづくり

+

谷保の小さな本屋さん

+

編集・制作

+

​全国の書店様へ

+

小鳥書房について

東京・国立市谷保のダイヤ街商店街で営む、小さな出版社と書店です。
「たったひとりの誰かが心から喜んでくれる」

そんな本づくりがしたいと思い、立ち上げました。
たくさんの方に支えてもらいながら、のんびりと歩みをすすめています。

誰かの思いを誰かに届ける、郵便屋さんのような出版社を目指しています。

 

※『ちゃんと食べとる?』『モノポの巣』などの流通に関するお問い合わせを

 大変多くいただいております。ありがとうございます。

 本の入荷方法については、

 ページ右端の「全国の書店様へ」の項目をご覧ください。